2018年05月19日

MARITIME 装着感UP

FMA MARITIMEの中身をOPS-CORE実物 フィットバンド & チンストラップ キットをに交換しました。

FMA製と実物の比較をしていきます。

M/LサイズでWARRIORSさんで購入しました。





右が実物OPS-CORE製です。パッと見、そっくりでポン付けに期待。



チンストラップ(Chinstrap)の内面のスエード素材は色がちがいます。(FMAはオレンジっぽい)



ダイヤル(Occ-Dial)の部分。FMAの方が薄い色です。形状はそっくり。



ビニール系樹脂パーツに布が巻かれている所(Side Comfort Pad)も素材・質感が違います。



フロントパッド(Front Comfort Pad)の発砲スチロール素材っぽい所。LDB発泡コンフォートフォームの黒い方が実物です。



後頭部のフィットバンド(Fitband)。レプリカにもクッションは付属していたのですが、付けていません。
実物はOPS-COREマーク入りです。



ナット(T-Nut)は実物が銀色、FMAが黒です。ピッチと径は同じですが実物の方がスムーズに止められました。



バックル(Chinstrap Backle)はOPS-CORE製のみ刻印入り。



長さを調整するパーツ。FMA製(右)にも刻印が入っていますが少し小さくて、浅い感じ。

色々比べてみると違いはあるもののFMA製も良くできてます。OPS-CORE製は縫い目がしっかりしていて、実物の強さをかんじました。
装着感はやはりOPS-CORE製の方が良い感じがします。前後から挟まれる感じではなく、側方からもしっかりホールドされている様に思いました。
結果、ポン付けできました。見た目の変化は地味ですが、満足できるパーツです。

一緒にS&S precision V-Lite実物も購入したのでFMAレプリカから交換しました。





光量は実物の方が弱いです。



樹脂の固定するための物には内面と、外面スイッチ横に刻印が入っています。



よりかっこ良くなった。と自己満足です。




見て頂きありがとうございます。












  


Posted by AKI at 18:00Comments(0)小物ヘルメット

2018年05月10日

MARITIME VELCRO

FMA MARITIME の続きです。

ベルクロは付いていたんですが、何か違う感がすごく出ていて少し調べました。
やはり海軍用はOPS-CORE MARITIME KIT A というベルクロみたいで形が違い、調べて良かったです。(FMA付属はBタイプでした。)
ミリフォト見るとAOR1のMARITIMEでもBタイプに近いベルクロを張った物もあるので絶対ではないと思いますが。

国内ではAタイプを探しても見つから無かったのでUSより取り寄せです。




色も全然違ったので購入して正解でした。



複製も考えたのですが、面倒なので貼っちゃいます。



レプリカのマンタとVライト、IRパッチを付けて完成です。




予算の都合上、今はレプリカで形を優先させました。
Vライトは右を緑、左を赤にしたのですが合っているのかは不明です。(航空機は右が緑、左が赤のナビゲーションライトを付ける事が航空法で義務付けられていますので、そちらをまねしています。)

前の記事から写り込んでたGPNVG-18ですがFANS GEARのものです。マウントはEvolution Gear 製でL4G19タイプです。
GPNVG-18他社製に比べて色が濃いような気がしますが、持っていないので比較できません・・・。
対物レンズは青くコーティングされていてGood。






内側に緑のLEDが仕込んであり、ボタンを押すと発光します。
発光させた状態でかぶっても眩しくない程度の輝度です。



書いている途中でPrinceton Tec CHARGE - MPLSが届いたので、着けました。






赤は2段階切り替えでハイパワーライトは白です。単三電池1本で動くのは便利ですね。



結局、色々と盛ったらベルクロは見えなくなってしまったのでベルクロはレプリカで十分かもしれませんね。


見て頂きありがとうございます。
  


Posted by AKI at 15:00Comments(0)DEVGRU小物ヘルメット

2018年05月02日

FMA MARITIME 改修

前回の続きでFMA FAST MARITIME アラミドVer の改修をおこなっていきます。
こんな感じでなぜかMARITIMEの形状をしていないので・・・



削りました。片側削るのに約10分です。



仕事で使うマイクロモーターにジルコニアバーを装着し削りました。通常のカーバイドバーでは滑る感じで削りにくかったです。
結構固いので機械無しでは削れませんね。それと細かい粉塵が出ますのでバキュームも必要です。






削った面からは繊維が出ているので、少しパテ埋めしてサンドペーパーで整えます。



そして塗装ですが、つや消しで簡単に塗れるアクリルガッシュを使いました。
ターナーのアクリルガッシュ24色です。





中学で模写の授業の時に使った事を思い出します。
今回使用した色は黄系、茶系、濃い緑、白、黒です。
乾くとマットな質感になり白っぽく見えるので、調色段階ではやや濃いめになるように混ぜていきます。
悪戦苦闘すること1時間ほど・・・。





ちょっと違う所もありますが、なんとか見える様になりました。

見て頂きありがとうございます。




  


Posted by AKI at 18:02Comments(0)DEVGRUヘルメット

2018年04月28日

FAST MARITIME AOR1 FMA

タイガー迷彩の隊員の装備を集めているのですが、ミリタリー装備収集のきっかけになったネプチューンスピア作戦当時、2011年頃のDEVGRU装備も気になりFMAのFAST MARITIME AOR1を買ってしまいました。しかもアラミドVer。厚みがありかっこいいです。


サイズはM/Lで53cm~59cmです。頭囲計測すると56cmだったのでこのサイズにして、実際ピッタリでした。


実物は見たこともないので分かりませんが、丁寧な作りでいい感じだと思います。
レイルは実物NSW トライデント入りの物を購入し交換しました。




実物はバリもなく滑らかです。色調もやや違います。手触りは似ているかな?
上が実物レイルです。


レイルバンジーは色、硬さ、長さが違います。実物は下の短い方です。フックは良く似ています。


ついでにネジも。実物(左)は研磨したものに表面処理を施して黒くした感じで、FMA(右)の方は黒の塗装です。


EvolutionGear WILCOXタイプ L4 G19 NVGマウント ヘルメットシュラウドセットを用意して、順調に交換していったのですが・・・。

1枚目の写真でFAST MARITIMEにしては何か変な所に気づかれた方いらっしゃいますか?












実はこのFMA FAST MARITIME形状が違うんです。
FAST MARITIMEでは大きくくり抜いてあるはずの所が、残っているんです。レイルだけ避けても意味ないよ・・・。
FAST バリスティック にMARITIMEのレイルを付けたんでしょうか。




せっかくレイルを実物にしたのにメットがこれでは納得できません。数カ月待って購入したものなので、おそらく交換もできないでしょう。

覚悟を決めて時間のある時に削って色塗りします!

見て頂きありがとうございます。









  


Posted by AKI at 16:53Comments(0)DEVGRUヘルメット